投資顧問サイト(SITE)

  • サイト名 投資顧問サイト(SITE)
    サイトURL
    運営会社名 合同会社スコール
    所在地 東京都品川区大崎2丁目10-1
    運営責任者 代表取締役 井上 隆
    MAIL info@site-fic.com
    電話番号 03-6709-1042
    閲覧/クチコミ 61人が閲覧/0件のクチコミ

投資顧問サイト(SITE) 評判

投資顧問サイト(SITE)ってどんなサイト?

投資はじめ
先輩、最近Yahoo!広告で投資顧問サイト(SITE)という株式情報サイトを見かけました。
検証さつき
新しくできたサイトみたいね。開設からまだひと月しか経っていないようだけど、口コミサイトでは随分人気なようね。参考元画像
投資はじめ
そうなんです、だから僕も気になっていて。合同会社スコールってところが運営しているらしいです。参考元画像
検証さつき
……なるほどね。
投資はじめ
え、何が“なるほど”なんですか?
検証さつき
いいえ、何でもないわ。それにしても、どうやらサイト(SITE)は“報道関係者との特別なコネクション”が強みらしいわね。
投資はじめ
みたいですね。サイト(SITE)では、一体どんな銘柄情報を提供してくれるんでしょうか?
検証さつき
私も気になるわ。それじゃあ今回は、合同会社スコールが運営する投資顧問サイト(SITE)について調査してみましょうか。



■目次

  1. 投資顧問サイト(SITE)の無料銘柄は“リスク性が見られる”らしい
  2. 投資顧問サイト(SITE)で“ニュースになる前の情報”は手に入らない
  3. 投資顧問サイト(SITE)は“違法な○○業者”の可能性
  4. 投資顧問サイト(SITE)のまとめ

 

投資顧問サイト(SITE)の無料銘柄は“リスク性が見られる”らしい

投資はじめ
サイト(SITE)では、登録すると無料銘柄がもらえるみたいですね。参考元画像
検証さつき
“相場に関係なく高騰が期待できる注目銘柄を完全無料でお届けします”とのことらしいわ。
投資はじめ
僕もさっそく登録して、マツオカ(3611)など計7銘柄もらいました。参考元画像
検証さつき
マツオカ(3611)といえば、政府配布の布マスクの受注先企業と判明し、思惑買いが入ったことで少し話題になったわよね。参考元画像
投資はじめ
そうだったんですか。じゃあこれから期待できそうですね。
検証さつき
でも、ちょっと待って。私も同じ銘柄をもらったんだけど、一概に手放しで期待できそう!とは言い難いかもしれないわ。
投資はじめ
え、どうしてですか?
検証さつき
銘柄をもらったあと、サイト(SITE)のアンケートで「今あなたが注目している銘柄は?」と聞かれたから、マツオカ(3611)って答えたのよ。参考元画像
投資はじめ
僕のところにも同じメールが来てました。それで、どうなったんですか?
検証さつき
そうしたら、「マツオカ(3611)はリスク性が見られるため現時点では推奨できません」と返答が返ってきたのよね。

投資はじめ
……え?だって、サイト(SITE)がこの銘柄を勧めてきたんじゃないですか。
検証さつき
無料情報とはいえ、投資顧問サイト(SITE)ではリスク性が見られる銘柄を提供しているってことなのかしらね?
投資はじめ
“弊社アナリストの推奨銘柄の一部を無料でご提供”とのことでしたが……。参考元画像
検証さつき
では、いったい何故サイト(SITE)から、このような返答が返ってきたのか、その実態を詳しく解説していくわね。

 

投資顧問サイト(SITE)で“ニュースになる前の情報”は手に入らない

投資はじめ
投資顧問サイト(SITE)は、報道機関が株を特集する際の“企業の事前調査を依頼されている”とのことですね。参考元画像
検証さつき
となると、報道関係者になるのかしらね?もし仮にそうだとしても、ニュースになる前に情報が手に入ることは、ほぼあり得ないと思うわ。

投資はじめ
一体どうしてですか?
検証さつき
いくら報道の自由や言論・表現の自由で守られているとはいえ、記者がやって良いことには制約があるのよ。
投資はじめ
その制約って、報道倫理と呼ばれているものですよね?
検証さつき
その通り。で、その報道倫理の中に

【報道資料の目的外使用の禁止】
 「取材者は自らの報道のために収集した資料は目的外に使用してはならず、事件などで捜査当局にも任意提出することも認められない」とする原則が記者には課せられている。
 (中略)
 また、ジャーナリストも取材対象者からの信頼を失うため、守るべき原則とされる。
引用元:Wikipedia

検証さつき
というものがあるわ。
投資はじめ
つまり、取材者もしくはその関係者であるサイト(SITE)は企業情報を、報道以外で利用してはいけないということですよね。
検証さつき
そういうこと。それに、投資者に対し、株式の銘柄分析や売買等の投資判断を有料でサポートする場合、金融商品取引法も守らなければならないわ。
投資はじめ
ちなみに、サイト(SITE)の業務内容は、金融商品取引業のうちの投資助言と呼ばれるものですよね。

【金融商品取引業】
 金融商品取引業は、金融商品取引法2条8項に掲げる行為を業として行うことをいう。
 その行為の中には、有価証券(株式、公社債など)・デリバティブの販売・勧誘、投資助言、投資運用、顧客資産の管理などが含まれる。
引用元:Wikipedia

検証さつき
その通り。となると、“未公開の重要事実を伝達する場合、当該上場企業は当該情報を公表しなければならない”のよ。(金融商品取引法第27の36)
投資はじめ
未公開の重要事実って、一体どんなものですか?
検証さつき
企業の運営や財務に関する情報、投資家の投資判断に重大な影響を及ぼすものを指すわ。
投資はじめ
なるほど……つまり株価が動く可能性のある未公開の情報を、誰かに伝達したら、その時点で公表しなきゃダメってことですよね?
検証さつき
そういうこと。
投資はじめ
ちなみに、その法律に違反して株式の売買を行った場合、どうなるんですか?
検証さつき
いわゆるインサイダー取引と呼ばれる違法行為になるわね。参考元画像
投資はじめ
なるほど……。
検証さつき
あと、サイト(SITE) では著名人が“弊社が強く推奨する銘柄の情報をSNSでつぶやいてくれる”と掲載されているわよね。

検証さつき
ファンの多い株ブロガーや著名投資家などがSNSで推奨すると、それだけで株価が動いてしまうことも今は珍しくないわよね。
投資はじめ
ですね。こういった行為は “買い煽り”と呼ばれ批判的な人も多いですけどね。
検証さつき
明確な材料がない銘柄だとしても、株価を操作することが可能……となると風説の流布の可能性も出てくるわ。 (金融商品取引法第158条)
投資はじめ
でも、その情報が事実だったらOKじゃないんですか?
検証さつき
あら、風説の流布って明確な嘘でなくとも、根拠不十分なら該当する可能性があるのよ。

【風説の流布-概要】
 明白に虚偽とは言えなくとも、合理的な根拠のない情報であれば罰せられるおそれがある。
 一方、偽の情報を流すにあたって、相場変動を目的としていない場合は、金融商品取引法における「風説の流布」にはあたらず、違法性があれば偽計業務妨害罪などで罰せられることになる。
引用元:Wikipedia

投資はじめ
なるほど……でも、たとえ違法でも儲けられれば……
検証さつき
倫理も法律も守らないような会社が、私たち顧客の利益になるような情報を提供してくれると思う?
投資はじめ
……はっきり言って、僕たち顧客を蹴落としてでも、自分たちの利益を第一優先すると思います。
検証さつき
その通り。実際に似た事例があるから紹介するわね。

検証さつき
上記はサイト(SITE)と同じく、 SNSで“買い煽り”を行い、首謀者が所有する株価を上げるために顧客に虚偽の情報を流していた投資顧問のニュースよ。
投資はじめ
トラフィックトレード投資顧問とDTC投資顧問でしたよね。先日、僕たちも検証しましたね。
検証さつき
詳しいことはそれぞれの記事で解説しているから、ご興味がある方はぜひチェックして頂戴。

トラフィックトレードの記事はコチラ

DTC投資顧問の記事はコチラ

 

投資顧問サイト(SITE)は“違法な○○業者”の可能性

投資はじめ
コンプライアンスにだいぶ問題があることが露呈しましたが、サイト(SITE)って一体どんな会社が運営しているんでしょうか?
検証さつき
投資顧問サイト(SITE)の公式HPによると、合同会社スコールが運営しているそうね。参考元画像
投資はじめ
先ほどサイト(SITE)は投資顧問であると言いましたが、公式HPには金商番号の記載がありませんね。
検証さつき
投資顧問は国からの認可制。そのため、金商番号と呼ばれる登録番号をHPに掲載する決まりがあるわ。 (金商法第29条、同法第37条)
投資はじめ
だとしたら、どうして投資顧問サイト(SITE)には金商番号が掲載されていないのでしょうか?
検証さつき
では、金融庁の金融商品取引業者の登録名簿一覧で、サイト(SITE)の登録情報を確認しましょうか。
投資はじめ
登録名簿では、正規業者の事業社名や金商番号などが掲載されているんですよね。
検証さつき
その通り。ただ、残念だけど合同会社スコールは登録名簿に載っていないみたいね。
検証さつき
つまり、サイト(SITE)は違法な無登録業者であるということになるわね。
投資はじめ
国からの認可を受けていない違法業者は、一般的に無登録業者と呼ばれており、逮捕された事例もある違法行為ですよね。
検証さつき
無登録での営業自体そもそも違法だから、無登録業者は自分たちの利益のためなら、違法に違法を重ねることも厭わないわ。
投資はじめ
実際、無登録業者の中には違法貸金業者や架空請求に関わっている業者がいることも判っていますよね。
検証さつき
違法貸金業者と関係のある無登録業者については、投資顧問IDの記事で詳しく解説しているわ。

投資顧問IDの記事はコチラ

検証さつき
ちなみに、違法貸金業者とつながりのある投資顧問IDと、サイト(SITE)の運営会社は同じ会社である可能性があるわ。

投資はじめ
所在地が異なっていますが、本当に同じ会社なんですか?
検証さつき
実は投資顧問サイト(SITE)に掲載されている所在地に合同会社スコールは存在しないのよ。参考元画像
投資はじめ
となると、可能性としてはサイト(SITE)に掲載している所在地が虚偽か、社名が虚偽かのどちらかになりますね。
検証さつき
それに IDとサイト(SITE)の広告内容がまったく同じであることも判明しているわ。参考元画像
投資はじめ
なるほど……ということは、IDとサイト(SITE)は同一の会社が運営している可能性が極めて高いですね。
検証さつき
以上のことから IDで既に金融庁から警告を受けている合同会社スコールは、名称を変更してまで違法行為を行っているという結論になるわね。参考元画像

 

投資顧問サイト(SITE)のまとめ

投資はじめ
結局、サイト(SITE)には報道関係者との特別なコネクションなんてなかったですね。銘柄情報にも期待できません。
検証さつき
もし仮にコネクションがあったとしても、報道倫理に反しているし、インサイダーの可能性も否定できないわ。
投資はじめ
それに、認可を受けていない違法サイトであることからも、利用は控えたほうが良いですね。
検証さつき
そうね。以前、投資顧問ID(アイディー)という違法サイトを運営していた筋金入りの無登録業者だから警戒が必要よ。
投資はじめ
無登録自体がそもそも違法なので、自らの利益のためならば違法に違法を重ねることも厭わない連中が多いのが現状です。
検証さつき
その通り。実際、無登録業者の中には架空請求を行う業者がいることも判っているわ。
投資はじめ
違法サイトを発見した際には、証券監視委の情報提供窓口や、東京都消費生活総合センターの悪質業者通報サイトなどから通報ができます。
検証さつき
また、相談したい場合は消費者ホットラインなどがあるわ。
投資はじめ
最近では「僕に相談してください!」などといった救済詐欺と呼ばれる二次被害も多いそうですから、必ず公的機関を利用しましょう。

 

【はじめとさつきのこぼれ話】本当に高騰が期待できる銘柄を見つけるには?

投資はじめ
それにしても、本当に高騰が期待できる銘柄を、上手いこと見つける方法ってないもんですかね。
検証さつき
そんな魔法みたいな方法はないと思うけど……株のスクリーニングツールとか使ってみたら良いんじゃない?
投資はじめ
スクリーニングツールって、過去の値動きや企業業績をもとに、自分の探している銘柄を絞り込むものですよね?
検証さつき
そうよ。最近だと AIがビックデータを用いて、これから成長していくであろう企業と合致性の高い銘柄を抽出してくれるツールもあるのよ。
投資はじめ
でもスクリーニングツールって、条件が多岐に渡りますから“どの要素を重要視して、どんな数値を入力すればいいか”解らないんです……。
検証さつき
なるほどね。でも、 AIが全自動で条件設定してくれるから、難しい条件指定をしなくても使えるらしいわよ。
投資はじめ
そうなんですか?ぜひそのスクリーニングツールについて、詳しく教えてください!
検証さつき
じゃあ次は最新鋭AI搭載のスクリーニングツールについて解説していきましょうか。

AI搭載のスクリーニングツールの記事はコチラ 

投資顧問サイト(SITE) 注目銘柄

まだ実績がありません。

投資顧問サイト(SITE) 詳細情報

サイト名 投資顧問サイト(SITE)
サイトURL https://site-fic.com/
運営会社名 合同会社スコール
所在地 東京都品川区大崎2丁目10-1
運営責任者 代表取締役 井上 隆
MAIL info@site-fic.com
電話番号 03-6709-1042
閲覧/クチコミ 61View/0件のクチコミ

投資顧問サイト(SITE) 口コミレビュー

投資顧問サイト(SITE)へ口コミレビューを書き込む

コメントを残す

PR記事

トップへ