ひふみプラス

  • サイト名 ひふみプラス
    サイトURL 掲載無し
    運営会社名 レオス・キャピタルワークス株式会社
    所在地 東京都千代田区丸の内1丁目11-1
    運営責任者 代表取締役 会長兼社長 藤野 英人
    MAIL 掲載無し
    電話番号 掲載無し
    閲覧/クチコミ 72人が閲覧/0件のクチコミ

ひふみプラスの何が「やばい」?評判で分かる今後の見通し

投資はじめ
ひふみプラスは、日本の成長企業に投資をするアクティブファンドなんですよね?
検証さつき
ええ。レオス・キャピタルワークス株式会社が運用・販売を行う、日本の投資信託よ。
投資はじめ
ただネットだと、ひふみプラスは「やばい」「やめたほうがいい」との評判が相次いでいるみたいですね……。
検証さつき
そうなのよ。利用者の口コミを調べてると、以下①~③を理由に解約すべきか検討している人が多いようね。


◆ひふみプラスが「やばい」と言われる理由◆
①以前ほどの運用成果が見込めない

②アクティブファンドの良さが無い

③今後の展望に期待が持てない


投資はじめ
せっかく高い手数料を払ってアクティブファンドを選ぶなら、失敗したくないですよね。
検証さつき
そうね。今回は、ひふみプラスの利用者の口コミと共に、①~③の理由を詳しく解説していくわ。
投資はじめ
やばいと言われる理由を見た上で、ひふみプラスは本当にやめたほうがいいか、決めてみると良いかもしれません。


Q&A一覧(クリックで表示)
  1. 何が「やばい」の?
  2. 評判①以前ほどの運用成果が見込めない
  3. 評判②アクティブファンドの良さが無い
  4. 評判③今後の展望に期待が持てない
  5. ひふみプラスは解約すべきか?

 

ひふみプラスの評判①以前ほどの運用成果が見込めない

検証さつき
ひふみプラスには「昔ほどの高い運用成果が見込めない」との評判が多数寄せられているわ。
投資はじめ
「高い手数料払って3年6ヶ月積み立てても、含み益1.64%ギリギリ」と口コミが見受けられますね。

◆ひふみプラスの評判◆

引用元: Twitter

検証さつき
実際問題、ひふみプラスの直近5年間のパフォーマンスは+2.5%と、ほぼ横ばいになっていることが分かるわね。

◆ひふみプラスの基準価額◆

引用元: みんかぶ

投資はじめ
3.3倍も上昇した2013年~2018年と比較すると、2018年~2022年は不調にあえいでいる印象を受けますね……。
検証さつき
そうなのよ。残念ながら現状そのままだと今後の見通し的に、昔のようなパフォーマンスは期待できないかもしれないわ。
投資はじめ
ひふみプラスでは、どうして以前のような運用成果が見込めないんでしょうか?
検証さつき
運用額が大きくなり過ぎてしまい、本来のコンセプトだった日本の成長株に投資しづらくなっているからじゃないかしら。
投資はじめ
ひふみプラスの純資産額は4167億円ですから、他のアクティブファンドに比べて運用額が大きいんでしたよね?
検証さつき
ええ。金融庁によるとアクティブファンドの平均純資産額は123億円だから、だいぶ大きな額を運用してることが分かるわ。
投資はじめ
でも純資産額が大きくなると、どうして日本の成長株に投資しづらくなるんですか?
検証さつき
株式投資には、上場企業が発行する株式数のうち5%以上を保有した場合に、「大量保有報告書」を提出する義務があるからなの。
投資はじめ
例えば、A社が1000万株発行してた場合、A社の株を50万株(5%)以上保有したら、大量保有報告書を提出しなければならないんですよね。
検証さつき
その通り。提出された大量保有報告書は、投資家じゃなくても誰でも見られるようになっているの。
投資はじめ
つまり大量保有報告書の提出義務が発生すると、誰が・どの株を・どれくらい保有しているか、誰でも見られるってことですね。
検証さつき
その通り。投信の場合、大量保有報告書の提出義務が発生すれば、競合他社に「どんな株を買っているか」が簡単にバレてしまうわ。
投資はじめ
う~ん……だとしたら、保有率5%を超えなければ良いだけの話じゃないんです?
検証さつき
それが難しいのよ。日本の成長株は、発行済株式数が少ないケースが非常に多いから。
投資はじめ
じゃあ膨大な量の銘柄を保有するか、諦めて発行済株式数が多い株に投資するかしか、選択肢が無いってことです?
検証さつき
その通り。日本の成長株って、新興市場に上場する、時価総額が低い中型~小型株である場合がほとんどなの。
投資はじめ
新興市場は、ベンチャー企業が多く上場する市場のことですよね? グロース市場とか、スタンダード市場とか。
検証さつき
ええ。ちなみに時価総額は、企業規模を測る指標よ。時価総額が大きいほど世界的にも有名な大手企業が多いわ。
投資はじめ
つまり「日本の成長株=中~小型の新興市場株(企業規模の小さいベンチャー企業)」ってことですよね。
検証さつき
その通り。新興市場株のように時価総額が低いってことは、発行済株式数が少ないってことでもあるのよ。
投資はじめ
「時価総額=株価×発行済株式数」で計算されるので、時価総額が低ければ発行済株式数も少ない場合が多いと言えますね。
検証さつき
そうなのよ。ひふみプラスのように運用額が大きすぎる投信が、成長株に投資すると、簡単に5%を超えてしまうんじゃないかしら。
投資はじめ
だから、ひふみプラスでは、発行済株式数が少ない傾向にある日本の成長株に投資しづらくなってしまったんですね。
検証さつき
そういうこと。実際問題、ひふみプラスでは年々、中~小型の新興市場株の保有率が低くなっていることが分かっているわ。
投資はじめ
運用開始当初は新興市場株の割合が約34%だったのに対し、現在では2.8%と大幅に減少しているみたいですね。

◆2012年5月の運用レポート◆

◆2022年12月の運用レポート◆

検証さつき
新興市場株に限った話じゃないけど、基本的に発行済株式数が少ないと、株価は急騰しやすい傾向があるわ。
投資はじめ
取引可能な株式数が少ないので、買いが殺到した時に、需給のバランスが崩れて、株価が上昇しやすいんでしたよね。
検証さつき
その通り。みんな買いたいのに買えないから、高くなっても買い手がついて、株価がドンドン上がってしまうのよ。
投資はじめ
発行済株式数が少ない傾向にある新興市場株は、注目が集まると短期間で株価2倍になることも少なくないですからね。
検証さつき
そうね。実際問題、昨年株価2倍を達成した銘柄221銘柄中、約7割が新興市場株であることが分かっているわ。
投資はじめ
そう考えると、ひふみプラスが昔、高いパフォーマンスを発揮できていたのは、成長株に投資できていたからかもしれませんね。
検証さつき
そうなのよ。純資産額を数十億円~数百億円に設定するなどしない限り、成長株への投資が難しいかもしれないわね。
投資はじめ
となると、成長株に投資しづらい現状のままだと、ひふみプラスで昔のような運用成果は期待できないかもしれませんね……。


◆関連コラム◆

今年2倍になった株
 2022年に株価が2倍になった銘柄221銘柄の特徴を徹底解説

 

ひふみプラスの評判②アクティブファンドの“良さ”が無い

検証さつき
ひふみプラスにはパフォーマンスの低下に伴い「アクティブファンドの良さが無い」との評判が相次いでいるわ。
投資はじめ
「昨年のパフォーマンスはTOPIXと比べ-14%の惨敗」との口コミが寄せられているみたいですもんね……。

◆ひふみプラスの評判◆

検証さつき
ちなみに、TOPIX(東証株価指数)は、東証に上場している全銘柄を対象にしたマーケット・ベンチマークのことよ。
投資はじめ
ひふみプラスのようなアクティブファンドは、ベンチマークを上回る成果を目指して運用を行うファンドなんですよね。
検証さつき
そうよ。逆にベンチマークに連動するような成果を目指して運用を行うファンドは、インデックスファンドと呼ばれているわ。
投資はじめ
機械的に投資するインデックスファンドと違い、アクティブファンドではファンドマネージャーが運用を行っているんですよね。
検証さつき
ええ。運用のプロたちが、企業取材などを通して様々な企業を調査・分析し、その時々の状況に合わせた運用を行っているの。
投資はじめ
そのためインデックスファンドより、運用コストが掛かるアクティブファンドは、信託報酬も高くなる場合が多いんでしたよね?
検証さつき
その通り。ひふみプラスはアクティブファンドのため、信託報酬は1.078%となっているわ。
投資はじめ
平均的なアクティブファンドの信託報酬ですが、インデックスファンドに比べると、やはり割高ですね。

◆平均的な信託報酬の違い◆

・アクティブファンド:0.9%~1.3%
・インデックスファンド:0.1%~0.5%

検証さつき
そうね。ただ、ひふみプラスでは成長株への投資が行えず、TOPIXなどのベンチマークを下回っているのが現状よ。
投資はじめ
直近5年の運用で、ひふみプラスがTOPIXを上回ったのは2020年3月~21年12月のコロナ相場の間のみですもんね……。

◆ひふみプラスのパフォーマンス◆

引用元: みんかぶ

検証さつき
信託報酬などのコストを考えると、アウトパフォームできないことに憤りを感じているユーザーさんも多いみたいね。
投資はじめ
「ベンチマークに付いていくだけなら、インデックスファンドで良くない?」といった評判が寄せられていますもんね。

◆ひふみプラスの評判◆

検証さつき
ひふみプラスだけじゃなく、アクティブファンドは他にも沢山あるから、色々なファンドを比べてみると良いかもしれないわね。
投資はじめ
ですね。最近だとピクテ投信のグローバル・インカム株式ファンドとか人気みたいですよね?
検証さつき
そうね。ピクテのグロインは、直近5年間で基準価額が+50%上昇しているそうだからね。
投資はじめ
となると同じアクティブファンドでも、選ぶファンドによって投資成果が大きく変わってしまうかもしれませんね……。

 

ひふみプラスの評判③今後の展望に期待が持てない

検証さつき
ひふみプラスでは、現状を打破すべく23年1月から藤野英人さんが運用責任者に復帰するそうよ。
投資はじめ
藤野英人さんは、ひふみプラスの運用開始当初から長い間、運用を担当してきたファンドマネージャーなんですよね。
検証さつき
ええ。2012年5月から2022年3月の約10年間、藤野英人さんは運用責任者を担当していたわ。

◆ひふみプラスの運用責任者◆

引用元: みんかぶ

投資はじめ
ただ評判を見ると、藤野英人さんが運用責任者に復帰することに対し、期待感を持っているユーザーは少ないみたいですね……。
検証さつき
そうなのよ。「藤野さんがFMだった頃から、運用成果の低下は始まっていた」と感じている人が多いわ。

◆ひふみプラスの評判◆

投資はじめ
実際、直近5年の実績と照らし合わせると、運用責任者がパフォーマンスに関係しているワケじゃないみたいですもんね。

引用元: みんかぶ

検証さつき
そうなのよ。ひふみプラスの実績が好調だったのは、今よりも運用額が小さく、成長株への投資が出来ていたからだしね。
投資はじめ
藤野英人さんが復帰したからといって、パフォーマンスが良くなる根拠は、現状だけで言えば無いかもしれませんね。

 

ひふみプラスは解約すべきか放置すべきか?利用者の口コミまとめ

検証さつき
ひふみプラスの評判をまとめると、

①以前ほどの運用成果が見込めない

②アクティブファンドの良さが無い

③今後の展望に期待が持てない

検証さつき
といったところかしら。
投資はじめ
以前ほどの運用成果が見込めず、今後の展望にも期待が持てないとなると、やはり解約すべきなんでしょうか?
検証さつき
一概に言えないけど、積立NISAの場合、非課税枠が復活するワケじゃないから放置してる人が多いみたい。

◆ひふみプラスの評判◆

引用元: Twitter

投資はじめ
なるほど……損切りしてもしなくても枠が復活しないなら、プラスになるまで待ってみるのもアリかもしれません。
検証さつき
そうね。ただ待ってるだけでも信託報酬などの手数料が発生するから、コスト面が気になって解約したって人も多いわ。

◆ひふみプラスの評判◆

引用元: Twitter

投資はじめ
手数料が気になるなら、損切りって選択肢もアリですね。最終的には自分がどうしたいかで決めて良いのかもしれません。
検証さつき
そうね。余談だけど、ひふみプラスをやめた人の中には、自分で個別株の運用を始めた人も多いみたい。

◆ひふみプラスの評判◆

引用元: Twitter

投資はじめ
ただ個別株投資って、投信以上に銘柄たくさんあって、難しいイメージが強くないですか?
検証さつき
でも最近だと、AIが自動で銘柄を選んでくれる株ソフトとかあるから、以前ほどハードルは高くないと思うわよ。
投資はじめ
今って、そんな便利なものがあるんですね!
検証さつき
そうそう。様々な相場状況に合わせて、上がりやすい日本株を自動で解析してくれるんですって。
投資はじめ
じゃあ、難しい分析は全部AIがやってくれるってことですか?
検証さつき
そうなのよ。「どんなに難しい相場でも勝たせてくれる」って評判も良いみたい。

◆リゲインの評判◆

匿名 より:2022年12月28日 11:18 AM

俺も今のところ損切り1回もないから勝率7割ってのは本当っぽいな。今みたいな相場でも勝たせてくれるんだから、来年はもっとお世話になりそうだ(苦笑)
引用元:評判の投資系サイト

投資はじめ
勝率7割なら僕みたいな投資初心者でも使いやすそうです!
検証さつき
そうね。個別株投資にも興味があるなら、まずはソフトの評判をチェックしてみると良いかもしれないわね。
投資はじめ
ですね!

リゲインの記事を読む◆

ひふみプラス 注目銘柄

まだ実績がありません。

ひふみプラス 詳細情報

サイト名 ひふみプラス
サイトURL 掲載無し
運営会社名 レオス・キャピタルワークス株式会社
所在地 東京都千代田区丸の内1丁目11-1
運営責任者 代表取締役 会長兼社長 藤野 英人
MAIL 掲載無し
電話番号 掲載無し
閲覧/クチコミ 72View/0件のクチコミ

ひふみプラス 口コミレビュー

ひふみプラスへ口コミレビューを書き込む

コメントを残す

おすすめ銘柄抽出ロボ

トップへ