ストックシーブ

  • サイト名 ストックシーブ
    サイトURL https://ai-s-investment.com/
    運営会社名 掲載無し
    所在地 掲載無し
    運営責任者 掲載無し
    MAIL 掲載無し
    電話番号 0120-501-396
    閲覧/クチコミ 100人が閲覧/10件のクチコミ

ストックシーブとは?大化け株特化型AIを徹底検証

投資はじめ
ストックシーブ(Stock Sieve)というAI株ソフトがあるらしいんですが、先輩ご存じありますか?
検証さつき
私も最近知ったんだけど、大化け株と呼ばれるような上昇率の高い銘柄を抽出できるそうね。
投資はじめ
みたいですね! ストックシーブって、一体どんな株ソフトなんでしょうか?


目次(クリックで表示)
  1. ストックシーブ(Stock Sieve)とは?
  2. どうやって大化け株を見つけているの?
  3. 大化け候補株を導き出せる本当の理由
  4. 製品情報一覧
  5. まとめ

 

ストックシーブ(Stock Sieve)とは?

検証さつき
ストックシーブは、大化けの可能性を秘めた「低位株」や「ボロ株(超低位株)」の選別に長けているんですって。
投資はじめ
低位株って、1000~500円以下で買えるような株価の安い銘柄のことですよね?
検証さつき
その通り。ちなみにボロ株は、低位株の中でも株価が100円を切るような銘柄を指すわね。
投資はじめ
なるほど! ですが、一体どうして「低位株」や「ボロ株」から選ぶんです?
検証さつき
それは、テンバガー銘柄などの大化け株には「低位株」や「ボロ株」が非常に多いからじゃないかしら。
投資はじめ
え? そうなんですか?
検証さつき
そうそう。実際、去年・一昨年のテンバガー銘柄は、株価500円以下の低位株が半数を占めているのよ。

◆2021年のテンバガー達成銘柄◆

◆2020年のテンバガー達成銘柄◆

投資はじめ
1000円以下も含めたら、多くの低位株がテンバガーを達成しているんですね!
検証さつき
そうなのよ。昨年のみならず過去、大化けした株は「低位株であること」が非常に多かったわ。
投資はじめ
低位株で代表的な大化け銘柄といえば、ガンホーやライザップなどが有名ですよね!
検証さつき
そうね。今でこそ有名企業だけど、どちらも元々は株価100円を切るボロ株だったりしたのよ。
投資はじめ
なるほど! 大化けの可能性を秘めた低位株の抽出を得意とするAI株ソフト……俄然気になりますね!

 

ストックシーブ(Stock Sieve)は、どうやって大化け株を見つけているの?

投資はじめ
ストックシーブは、数ある低位株の中から、どうやって大化け候補株を見つけているんでしょうか?
検証さつき
そこ気になるわよね。だって、全市場3900銘柄以上ある中、低位株なんて山ほどあるんだもの。
投資はじめ
ですよね! 今って株価500円以下だけでも、500以上の銘柄が確認できるじゃないですか!
検証さつき
そうなのよ。株価1000円以下となると、1500近くの銘柄が低位株という定義付けになるわ。
投資はじめ
その中から人の目で、大化けするような銘柄を見つけるのは至難の業だと思うんですけど、一体どうやってるんでしょう?
検証さつき
ストックシーブの公式サイトの記述によると、

・マスメディアやブログから発信されるニュース
・SNS上で発信される情報
・各企業が公開する決算情報

検証さつき
などをAIが分析して、大化け銘柄を見つけているそうよ。
投資はじめ
う~ん。。これだけ聞いても、いまいちピンと来ないんですけど……、
検証さつき
字面にすると簡単そうに聞こえるけどね。でも、1日に掲載されるニュースの数って知ってる?
投資はじめ
いえ、詳しくは……、
検証さつき
日本だけでも1日のニュース数は約6000本以上とも言われているのよ。
投資はじめ
え! そんなにあるんですか?!
検証さつき
そうそう。ちなみに、新聞・雑誌・テレビなどのニュース提供社は590メディアにも上るわ。
投資はじめ
膨大な量のニュースが、1日の内に、様々な形で報道されているんですね……!
検証さつき
そうなのよ。それに、SNSで発信される情報ともなると、1日に

・Twitter:約2億5000万ツイート
・Instagram:平均8,000万枚
・YouTube:総時間約72万時間の新着動画

検証さつき
といったように大手SNSだけでも、これだけの情報が毎日増えているのよ。
投資はじめ
そうだったんですね……! そんな膨大な量の情報を分析対象としてるってことは……、
検証さつき
つまり、ストックシーブは、人間には実現不可能な情報処理量によって、大化け候補株を導き出しているんじゃないかしら。
投資はじめ
なるほど! だから、数ある低位株の中から、大化け候補株を見つけることが出来るんですね!

 

ストックシーブ(Stock Sieve)が大化け候補株を導き出せる本当の理由

投資はじめ
ストックシーブが、膨大な量の情報を分析しているのは分かったんですけど、でも……、
検証さつき
でも?
投資はじめ
どうしてストックシーブは、ニュースやSNSで発信される情報まで分析するんです?
検証さつき
興味深い質問ね! これは、心理学でいうところの不確実性下における人間の意思決定モデルが関係しているんじゃないかしら。
投資はじめ
えーっと……もう少し分かりやすくお願いします……!
検証さつき
つまり「出来事に対して、人間がどんな動きをするか」が関係しているってこと!
投資はじめ
う~ん……?
検証さつき
例えば、ニュースやSNSで発信されるような現実の出来事に対して、投資家さんが、

・どんな業種、銘柄に注目するか
・どんな銘柄を売買するか

検証さつき
を加味して分析しているんじゃないかってことよ。
投資はじめ
え?! そんなこと、分かるものなんです?!
検証さつき
分かるって言うと、ちょっと語弊があるわね。
投資はじめ
じゃあ、どういうことなんです?
検証さつき
現在、心理学で紐解かれている人間の感情・行動パターンから、次の行動を予測することは事実上可能、ってところかしら。
投資はじめ
な、なるほど……? いやでもどうやって……?
検証さつき
例えば、過去の値上がりが忘れられなくて、「前はもっと上がったから……」って売りのタイミングを逃した経験ってない?
投資はじめ
あります! そういうの「高値覚え」って言うんですよね。
検証さつき
その通り。それって過去の値上がり経験が、今の投資判断をゆがめていると言えるわよね。
投資はじめ
そうですね。冷静に考えれば、過去の栄光に縋り付いている状態ですもんね。。
検証さつき
「高値覚え」のような投資判断のゆがみを、心理学では「認知バイアス」「アンカリング」などと呼ぶのよ。
投資はじめ
なるほど……!
検証さつき
他にも、無意識に得することよりも損することを避けようとする損失回避性など、人間の行動は統計的に分析されているのよ。
投資はじめ
人間の行動って、自分たちが思っている以上に定義化されているんですね!
検証さつき
その通り。そもそも心理学っていうのは統計データから、人間の感情や行動を定義化する試みの学問だからね。
投資はじめ
となると、そういった統計データから、ストックシーブは投資家の次の行動を予測して銘柄を抽出している……ってことですか?
検証さつき
あくまで理論上は可能って話だけどね。
投資はじめ
ですが、分析対象としている事柄から鑑みるに、その可能性は非常に高いんじゃないでしょうか……!
検証さつき
まぁね。ストックシーブに搭載されている独自AIの分析量なら、有り得ない話じゃないと思うわ。

 

ストックシーブ(Stock Sieve) 製品情報一覧

投資はじめ
ストックシーブって、どんな製品があるんですか?

検証さつき
テンバガー銘柄を狙う上位製品から、短期急騰を狙うレギュラー製品まで、さまざま用意されているみたいね。

◆ハイグレードモデル◆
商品名:ハイグレードモデル
価格:200/250/300万円
概要:最短4ヶ月で株価10倍が狙える銘柄を選別するAI搭載
契約期間:4/8/12週間
提供頻度:週1回
提供時のピックアップ数:1
提供時のピックアップ外:2


◆レギュラーモデル◆
商品名:レギュラーモデル
価格:50/75/100万円
概要:最短1ヶ月で株価5倍が狙える銘柄を選別するAI搭載
契約期間:4/8/12週間
提供頻度:週1回
提供時のピックアップ数:1
提供時のピックアップ外:2


◆トライアルモデル◆
商品名:トライアルモデル
価格:15万円
概要:最短10日間で株価1.5倍が狙える銘柄を選別するAI搭載
契約期間:1週間
提供頻度:週1回
提供時のピックアップ数:1
提供時のピックアップ外:2


◆有料体験版◆
商品名:有料体験版
価格:5万円
概要:長期間で堅実な成果を目指す銘柄を選別するAI搭載
契約期間:1週間のスポット契約
提供頻度:週1回
提供時のピックアップ数:1
提供時のピックアップ外:2


投資はじめ
それぞれ想定倍率や、投資目的が異なっていますから、自分に合った製品が選べますね!

検証さつき
そうね。どの製品にするか迷ったら問い合わせてみても良いかもしれないわね。

 

ストックシーブ(Stock Sieve) まとめ

投資はじめ
ストックシーブは、大化けの可能性を秘めた「低位株」「ボロ株」の抽出に長けた銘柄選別AIってところでしょうか!
検証さつき
そうね。人間には実現不可能な情報処理量によって、大化け候補株を算出しているわ。
検証さつき
その通り。一見、株価とは関係のない事象までも分析することで、投資家心理をも予測しているんじゃないかしら。
投資はじめ
株高が続いて「低位株」「ボロ株」に注目が集まる昨今、銘柄選別AIストックシーブの動向に注目したいところですね!

ストックシーブ 注目銘柄

まだ実績がありません。

ストックシーブ 詳細情報

サイト名 ストックシーブ
サイトURL https://ai-s-investment.com/
運営会社名 掲載無し
所在地 掲載無し
運営責任者 掲載無し
MAIL 掲載無し
電話番号 0120-501-396
閲覧/クチコミ 100View/10件のクチコミ

ストックシーブ 口コミレビュー

  1. 匿名希望 より:

    今まで気になりながらも深く聞いてみると「あ、いいや」ってなるもの多かったけど、ここはガチで凄そう。別に株を楽しみたいとかもなく、ただただ稼ぎたいだけだから、ここのソフトみたいにシンプルに買う銘柄だけを教えてくれるみたいなのも良いんだよね。銘柄を抽出するのに何か入力したりも必要ないみたいだし。資金調整でき次第すぐ使ってみようと思ってます。

  2. 木下ゴリラ より:

    新年度相場、ご祝儀相場、本決算、市場区分見直し、4月は材料豊富です。3月後半から海外投資家のマネーも大量流入。コロナバブル以上のバブルが起きそう。色々調べてみましたが、ストックシーブならその波に乗せてくれそうな気がしています。

  3. bun より:

    元々証券マンだった友人が個人的にお勧めと言っていたのでかなり期待してます。初月で倍に増やしてほしい。

  4. まりんぼ より:

    今用意できる運用資金が200万円くらいなんだけど、話聞く限りひと月で倍にできそうだし、安めの商品でもそれくらいのパフォーマンスなら使う価値は結構ありそう。新年度相場の恩恵も受けれるだろうしね。

  5. 匿名 より:

    どのソフト使うか、資金と相談しながら考えてたら、いきなり相場状況良くなって焦ってます。早くしないと、このバブルに置いてかれそうで。スタッフの方も安いものでも良いと言ってくださってるので、まずは無理のないところから始めてみようかなあ

  6. JEDA より:

    自力で稼ぐことに限界感じて、投資ツールを色々と漁って、ストックシーブ入れて3つほど候補考えてます。問い合わせした感じの顧客対応ここが一番なんですよね。パフォーマンスは実際使わなきゃわからないし。たぶんここを使うことになると思います。

  7. SUNFLOWER より:

    ここ、たぶんこれから来ると思います。狙いが明確だし、ここのスタッフに質問をしてみたんですが、自信を持って話してくれるのが印象的でした。自社製品に愛情を持っていて、どれだけ凄いものなのか知ってほしいという感じがとても伝わりました。とても対応も良かったし、悩むことなく購入を決めました。

  8. なしこ より:

    稼ぎたいこともありますが、今の生活で株に割く時間を少しでも削りたいと考えていましたので、私もこのAIツールにはかなり期待を抱いています。他の方の意見は待たずに自分で試してみるつもりです。

  9. むき出しの闘争心 より:

    良さそうですよね。私もここの会社に問い合わせてみてかなり欲しくなってます。

  10. 匿名 より:

    まさに自分があればいいなと思ってた通りの商品過ぎて、未だに信じられずにいる(笑)難しい設定とかも何もなしに、買えばいい銘柄ポンと出してくれるなんて。株で稼ぎたかったけどとにかく勉強はしたくなかったから、楽に稼げるなら本気で欲しい。

ストックシーブへ口コミレビューを書き込む

コメントを残す

おすすめ銘柄抽出ロボ

トップへ