AIスクリーニング

  • サイト名 AIスクリーニング
    サイトURL http://ai-screening.net/
    運営会社名 合同会社ロイヤルトラスト
    所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル5階
    運営責任者 代表取締役 上田 健一
    MAIL info@ai-screening.net
    電話番号 03-6384-4246
    閲覧/クチコミ 5148人が閲覧/124件のクチコミ

AIスクリーニング 独自レビュー

 

AIスクリーニング 目次(クリックで表示)
  1. AIスクリーニングの評判 「数十億の財を成す」可能性を秘めたAI株ツール
  2. AIスクリーニングの最新実績 高い利益を生む銘柄選定力
  3. AIスクリーニングの料金プラン 口コミでは「TypeA」が人気な模様
  4. AIスクリーニングの性能 成長性の高い銘柄を見抜ける理由
  5. AIスクリーニングの使い方 3ステップで簡単登録
  6. AIスクリーニングの評判まとめ

 

AIスクリーニングの評判 「数十億の財を成す」可能性を秘めたAI株ツール

検証さつき
AIスクリーニングは、株価上昇期待値の高い銘柄を抽出できると話題になっている株のスクリーニングツールよ。
投資はじめ
先日ダブルテンバガーを達成した大化け銘柄テラ(2191)を抽出したことが、評判になっているみたいですね。
検証さつき
他にもAIスクリーニングの口コミには「回収利益が3000万円越え」といった評判が寄せられているわ。

匿名 より: 
 2020年7月9日 1:21 午後
  不労所得どころか孫の代まで楽させられるだけの財を成せるよ。AIスクリーニングにはそれだけ可能性を感じている。今はまだタイプSSを使って数ヶ月、回収利益は+32,800,000円。まだまだ孫まで楽はさせられないけど1年後、3年後、10年後を考えると数十億の財を成せる想像はできています。
引用元:評判の投資系サイトクチコミレビュー

投資はじめ
これだけの高い回収利益をもたらすAIスクリーニングなら、評判通り「数年後に大きな財を成す」ことも夢ではなさそうですよね。
検証さつき
そうね。テラを抽出した AIスクリーニング「TypeA」では、抽出した多くの銘柄が株価2~3倍を達成しているわ。
投資はじめ
当サイトにも「 TypeAが抽出した銘柄が株価3倍に到達」といった評判が寄せられています。

かまし より:
 2020年7月5日 7:17 午後
  ケイブ(3760)また伸びてきてるなー!3倍まで到達したんちゃうん?ハンパないぜータイプAはよー!テラ(2191)でも20倍超えのゴツイ利確したってのによー。使わない理由が無いってもんだよなーこりゃー!
引用元:評判の投資系サイトクチコミレビュー

投資はじめ
抽出銘柄が高騰したという評判が非常に多いですが、AIスクリーニングでは一体どんな銘柄を抽出しているのでしょうか?
検証さつき
ではAIスクリーニングの最新実績から、どんな銘柄を抽出しているのか探ってみましょう。

 

AIスクリーニングの最新実績 高い利益を生む銘柄選定力

検証さつき
AIスクリーニングでは1ヶ月~半年以内に株価が大きく上昇する銘柄を多く抽出していることが最新実績で判明しているわ。

【テラ〈2191〉】《株価21.7倍》《上昇率2075%》
 ・2020年04月06日/始値:100円
 ・2020年06月09日/高値:2175円

【プロルート丸光〈8256〉】《株価9.4倍》《上昇率843.8%》
 ・2020年03月23日/始値:57円
 ・2020年06月09日/高値:538円

【PSS〈7707〉】《株価7.5倍》《上昇率657.2%》
 ・2020年03月23日/始値:416円
 ・2020年06月15日/高値:3150円

投資はじめ
上記銘柄が抽出されたのはいずれも底値圏だったんですよね。
検証さつき
その通り。つまり AIスクリーニングはいち早く株価の動向を察知・予測していると言えるわ。
投資はじめ
となると、チャートや決算といった目に見える材料だけが抽出条件ではないようですね。
検証さつき
搭載された独自AIが“企業の潜在的な成長性”を算出し、合致性の高い銘柄を抽出していることが窺えるわね。
投資はじめ
また、AIスクリーニングでは1ヶ月もしないうちに株価2倍近くに上昇する銘柄も抽出しているようですね。

【REVOLUTION〈8894〉】《株価2.0倍》《上昇率102.8%》
 ・2020年06月08日/始値:35円
 ・2020年07月09日/高値:71円

【日本電子材料〈6855〉】《株価1.6倍》《上昇率 61.1%》
 ・2020年06月29日/始値:961円
 ・2020年07月10日/高値:1549円

【サムコ〈6387〉】《株価1.5倍》《上昇率 50.9%》
 ・2020年07月06日/始値:2200円
 ・2020年07月10日/高値:3320円

検証さつき
上記実績から、 AIスクリーニングでは日本国内市場全業種の銘柄データを網羅していることも窺えるわね。
投資はじめ
となると注目されているテーマ・業種に関わらず、高騰期待銘柄を抽出できますね。
検証さつき
そうね。だからAIスクリーニングでは長期短期に関わらず、これだけ高い利益を生むことが可能としているんじゃないかしら。
投資はじめ
「回収利益が3000万円越え」の評判も納得の実績と言えますね。

AIスクリーニングの公式サイトへ 

 

AIスクリーニングの料金プラン 口コミでは「TypeA」が人気な模様

投資はじめ
口コミでは「TypeA」や「TypeSS」といったプラン名をよく見かけますが、AIスクリーニングにはどんなプランがあるのでしょうか?
検証さつき
料金プランは5種類あって、それぞれ想定上昇率や抽出条件、契約利用期間が異なっているわ。

【AIスクリーニングTypeC】
 概要:市場で見過ごされている有望な株のスクリーニングを実行し、「負けが少ない」と言われる特徴の銘柄を抽出が可能です。
 商品価格:¥50,000
 想定上昇率:30%
 利用期間:契約日から30日間

【AIスクリーニングTypeB】
 概要:AIスクリーニングの最もベーシックな仕様がTypeB。
    TypeC以上の成果をお求めの方はこちらをお選び下さい。
 商品価格:¥150,000
 想定上昇率:50%
 利用期間:契約日から30日間

【AIスクリーニングTypeA】
 概要:決算数字だけでは視えない企業の“潜在的な成長力”を測ることで銘柄を選定。
    「成長する企業に投資する」、投資の本質を体感して頂きます。
    当該条件に合致する銘柄は、ほんの数年で株価数十倍に上昇する事も珍しくありません。
 商品価格:¥500,000
 想定上昇率:200%
 利用期間:契約日から30日間

【AIスクリーニングTypeS】
 概要:個人投資家が辿り着くことのできない「人間の処理能力の限界」を超えたTypeS。
    3か月という利用可能期間の中で、きっと皆さまにご納得いただける成果をお届けできるでしょう。
    尚、当商品はスクリーニング条件や搭載AIに関する情報がヘッジファンドに流出することを防ぐため、バックテストの結果や実績などに関する情報は全て非開示とさせていただいております。
 商品価格:¥2,000,000
 想定上昇率:非開示
 利用期間:契約日から90日間

【AIスクリーニングTypeSS】
 概要:AIスクリーニングの全てを結集して完成した最上位タイプ。
    「人間の限界」はもちろん、AIを活用した「機関投資家の限界」も超えるアルゴリズムをインプットしたという自負がございます。
    6か月間、お好きなようにご利用いただき、株式投資を思う存分楽しんでいただければと思います。
    その先には、個人投資家では得ることの難しい“結果”が待っているでしょう。
    尚、当商品はスクリーニング条件や搭載AIに関する情報が、他の機関投資家に流出することを防ぐため、バックテストの結果や実績などに関する情報は全て非開示とさせていただいております。
 商品価格:¥5,000,000
 想定上昇率:非開示
 利用期間:契約日から180日間
引用元:AIスクリーニング

検証さつき
抽出条件や利用期間が違うから人によって好みがあると思うけど、口コミでは TypeAが人気のようね。
投資はじめ
AIスクリーニングの「TypeA」には、その高いコストパフォーマンスを実感する評判が非常に多く寄せられていますね。

匿名 より:
 2020年6月30日 5:01 午後
  マクビープラネット、ケイブ、GAテクノロジーズ、これらの銘柄全てタイプAで出されたものですが、全て2倍近い利益が出ています。タイプAの利用料金は50万円ですが、利益はその5倍~10倍得る事が出来るので、利用価値はかなり高いです。いろんな人におすすめできますね。
引用元:評判の投資系サイトクチコミレビュー

投資はじめ
先の最新実績から鑑みても、即効性や上昇率の高い「TypeA」に人気が集中するのも納得ですね。
検証さつき
また、最近だとTypeAを利用した方が高い実力を実感し、TypeSやTypeSSに乗り換えてる人も増えてきているようね。
投資はじめ
なるほど。AIスクリーニングTypeSSの利益率を考えるとより高い費用対効果を求める方には上位プランが人気ということですね。

AIスクリーニングの公式サイトへ 

 

AIスクリーニングの性能 成長性の高い銘柄を見抜ける理由

投資はじめ
AIスクリーニングの非常に高い銘柄選定の性能は、バックテストの段階からも窺えますよね。
検証さつき
そうね。 AIスクリーニングでは、平均上昇率126.13%、平均勝率70%という驚異的な数値をバックテスト段階で叩き出しているわ。
投資はじめ
昨年1月4日~12月30日のテスト期間中に、アイル(3854)といった様々な高騰銘柄を抽出したようですね。
検証さつき
アイル(3854)は独立系システム開発会社で、去年6月の東証2部から東証1部に指定されるなど、大きく飛躍している企業よね。
投資はじめ
AIスクリーニングが抽出した同年8月には2013年以来の約5年8か月振りとなる高値圏に浮上していますよね。
検証さつき
アイルが抽出されたのは3月12日だから、 AIスクリーニングはかなり早い段階でその成長性を見抜いていたということになるわね。
投資はじめ
ですが、AIスクリーニングはどうして、早い段階で銘柄の成長性に気付くことができるんでしょうか?
検証さつき
AIスクリーニングの製品情報から考えると、数値化できるありとあらゆる情報を加味した銘柄抽出を可能としているからじゃないかしら。
【AIスクリーニングの製品情報より引用】(クリックで表示)

 AIスクリーニング、typeA~C、及びtypeS、typeSSは日本国内市場の全銘柄データ(前日終値時点)をインプットしており、それを基に高度な数学的手法を用いてさまざまな市場を分析し、過去の株価データや企業業績の推移などといった数値化できる情報を用いて、各商品ごとに特定条件に該当及び類似する銘柄の抽出を行います。なお抽出の際に参照するデータは前日終値時点を対象としています。
引用元:AIスクリーニング

投資はじめ
AIスクリーニングが数値化できるありとあらゆる情報というのは、具体的にはどのようなことを指すのでしょうか?
検証さつき
株価チャート、企業の業績、決算などの材料はもちろん、投資家たちの動向まで網羅し数値化しているということね。
投資はじめ
凄いことだということはわかるのですがイマイチ想像できないです。AIスクリーニングでは、何故そんな凄いことが可能なのですか?
検証さつき
それは、AIが得意とするビッグデータ解析と、解析した共通点からプリディクション(予測)を立てる能力が関係しているわ。
投資はじめ
ビッグデータって、文章や音声・動画などウェブ上のあらゆる膨大な情報データを総称したものですよね?
検証さつき
その通り。ビッグデータは、マルチメディアデータからウェブサイトデータ、ソーシャルメディアデータなど様々な要素から構成されているわ。
投資はじめ
つまり、 AIスクリーニングはその膨大な量の情報を解析することができるんですね。
検証さつき
その通り。人間には処理することのできない情報量の解析を可能としているのがAIと呼ばれるものなのよ。
投資はじめ
なるほど。ですが、共通点から予測を立てるというのはどういうことでしょうか?
検証さつき
収集したビッグデータを基に、共通点を見つけ合致性の高い事柄を算出する能力のことよ。
投資はじめ
ということは、AIスクリーニングは国内市場全銘柄のデータを網羅し、解析できますから、つまり……、
検証さつき
AIスクリーニングは高騰期待銘柄の共通点を見つけ、合致性の高い銘柄を予測することができるということね。
投資はじめ
だからAIスクリーニングでは、これだけ成長性の高い銘柄を見抜くことができるんですね。
検証さつき
この“潜在的な成長性”を見抜く力は、人間が決して推し量ることのできないAIスクリーニングならではの強みと言えるわね。
投資はじめ
となると、ゴールドマンサックスやJPモルガンといった大手金融機関がいち早くAIを取り入れていたことにも納得ですね。
検証さつき
AIがもたらす安定した成果により、AI資産運用のルネッサンス・テクノロジーズに関しては、1兆円以上の資産を築いているそうよ。
投資はじめ
感情に左右されることのないAIが適切な投資判断によって、機関投資家は大きな資産を形成しているんですね。
検証さつき
ちなみにルネッサンス・テクノロジーズでは経済に詳しい人を雇っておらず、数学モデルを使ったAI取引に特化しているのよ。
投資はじめ
そうなんですか?ではもう既に、人間の経済知識よりAIの方が勝率が高いと証明されているということですね。
検証さつき
AIの導入が勝敗を分けると言っても過言ではない現代において、AIの存在は個人投資家にとっても必須であり身近なものになってきているわ。
投資はじめ
海外だけではなく、日本でも個人投資家に向けたAIによる投資アドバイスサービスが導入されていますからね。
検証さつき
今の時代、経済に詳しいから儲かるのではなく、市場ロジックを把握したものが利益が得るということね。

AIスクリーニングの公式サイトへ 

 

AIスクリーニングの使い方 3ステップで簡単登録

投資はじめ
優秀な性能もさることながら、 AIスクリーニングは使い方も簡単なんですよね。
検証さつき
その通り。AIスクリーニングは、サイトにアクセスするだけで銘柄抽出ができるわ。
投資はじめ
AIスクリーニングは面倒な条件設定一切なしで、とても簡単に使えるのが特徴ですね。
検証さつき
AIが全自動で条件を設定しているから、投資を始めたばかりの人でも使いやすいと思うわ。
投資はじめ
それに、 PCやスマホからも利用可能で、すっきりしたデザインなので見やすいところもGoodですね。
投資はじめ
銘柄は伏せていますが、AIスクリーニングの抽出画面はこんな感じです。
検証さつき
ちなみにピックアップというのは、抽出した銘柄の中でも特に期待値の高い銘柄のことよ。
投資はじめ
このほかにも、AIスクリーニングでは一回に約50銘柄ほど抽出されます。
検証さつき
また、AIスクリーニングでは会員登録すると7日間のお試し体験ができるのも特徴ね。

【AIスクリーニングの登録方法】

 ①登録フォームにメールアドレスを入力
 ②折り返しメールに掲載されているURLにアクセス
 ③本登録ページで氏名、年齢、電話番号を入力

検証さつき
以上の3ステップでAIスクリーニングに会員登録できるわ。
投資はじめ
「利用方法の説明を希望する」にチェックを入れておけば、使い方でわからないことあっても、電話でサポートしてくれるんですよね。
検証さつき
そうなのよ。文章だけじゃ解らない疑問や、不安があれば、すぐに聞けるのは有難いわよね。
投資はじめ
性能の高さ、使い勝手の良さ、そしてサポート体制も整っているとなると、AIスクリーニングが評判な理由も納得がいきますね。

AIスクリーニングの公式サイトへ 

 

AIスクリーニングの評判まとめ

投資はじめ
AIスクリーニングですが、高い評判・評価が寄せられるのも納得の株ツールでしたね。
検証さつき
事実、AIスクリーニングではテラのような20倍株を始め、株価2~3倍に短期急騰した銘柄も非常に多く抽出しているわ。
投資はじめ
日本国内市場全業種の銘柄データを網羅しており、注目されているテーマ・業種に関わらず銘柄抽出ができるのも強みですね。
検証さつき
“企業の潜在的な成長性”を算出し、合致性の高い銘柄を抽出できるからこそ、長期短期に関わらず高い利益を生むことを可能としているのよね。
投資はじめ
その高いコストパフォーマンスから「AIスクリーニングTypeA」に人気が集中するのは必然と言えますね。
検証さつき
性能の高さ、使い勝手の良さ、そしてサポート体制も整っているとなれば、これだけAIスクリーニングが評判な理由も頷けるわ。
投資はじめ
評判通り AIスクリーニングで「不労所得どころか孫の代まで楽させられるだけの財を成せる」のも夢じゃないかもしれませんね。

AIスクリーニングの公式サイトへ 

AIスクリーニング 注目銘柄

テラ(2191)
推奨日/買値 2020年04月06日:100円
高値日/高値 2020年05月29日:1344円
騰落率 株価13.4倍、上昇率1234.0%
PSS(7707)
推奨日/買値 2020年03月23日:416円
高値日/高値 2020年06月03日:1920円
騰落率 株価4.6倍、上昇率361.5%
チエル(3933)
推奨日/買値 2020年03月16日:1400円
高値日/高値 2020年06月03日:4570円
騰落率 株価3.2倍、上昇率226.4%
AppBank(6177)
推奨日/買値 2020年04月06日:139円
高値日/高値 2020年06月03日:348円
騰落率 株価2.5倍、上昇率150.3%
プロルート丸光(8256)
推奨日/買値 2020年03月23日:57円
高値日/高値 2020年06月03日:363円
騰落率 株価6.3倍、上昇率536.8%
クラウドワークス(3900)
推奨日/買値 2020年03月23日:571円
高値日/高値 2020年06月03日:1570円
騰落率 株価2.7倍、上昇率174.9%
チェンジ(3962)
推奨日/買値 2020年04月06日:2409円
高値日/高値 2020年06月03日:5950円
騰落率 株価2.4倍、上昇率146.9%

AIスクリーニング 詳細情報

サイト名 AIスクリーニング
サイトURL http://ai-screening.net/
運営会社名 合同会社ロイヤルトラスト
所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル5階
運営責任者 代表取締役 上田 健一
MAIL info@ai-screening.net
電話番号 03-6384-4246
閲覧/クチコミ 5148View/124件のクチコミ

AIスクリーニング 口コミレビュー

  1. 匿名 より:

    「凄い」の一言です。株式投資を簡単にして更に勝率を上げる、シンプルな手法という感じでした。

  2. 匿名 より:

    AIスクリーニングを使い始めて株式投資の常識が覆りました!自分であれこれ考えながらやるのが株式投資だと思ってましけど、ただピックアップされている銘柄の買付をして高値で売るだけで儲けられるなんて!リスク管理のためにロスカットを早くするというのもポイントだということなのでそれも死守してやっていますが、タイプAは1ヶ月で+140万円も利益が出ています!

  3. 匿名 より:

    AIスクリーニングを使いだしたのは最初無料版目当てでした。無料だろうとなんだろうと取り扱ってる銘柄が上がらない事には話にならないと思って。それで提供された銘柄を見てみたんです。投資するのはちょっと怖かったんで動きを見るだけにしたんですけど、緩やかな上昇トレンドで10%くらい上がったんです。そこでここは本物だと判断、製品版を使うに至りました。無料版では10%程度だったのが、製品版になってからは50%80%という高い上昇を連続で掴めています。

  4. 荻野 より:

    時代遅れの感覚のままだといつまでも稼げないって事をAIスクリーニングに教えてもらった感じですねーーー。
    AIとかが、本当に株式投資で活躍できるのか?そんな事、SFかなんかの話で非現実的だと思ってた。
    でもその感覚が駄目だったみたい!
    実際に大金稼いでる投資家もいるって事を今になって十分わかったし、実際私もAIを活用する事で初めて8桁の利益を稼ぐ事が出来たわけです。
    私の様な時代遅れの感覚を持ってる人がいるなら、その感覚はすぐにでも改めた方が良いかと思います。
    勿体ないです。

  5. 匿名 より:

    全然理解できていないのですが、AIが抽出した銘柄に投資をしただけで、余剰というのですか?残高?が増えていきまして、最初にいれた時の、3倍くらいになってしまっていて、これ、ちゃんと引き出してお金にする事できるんですか?なんか、知らない事だらけで、ほんとに、びっくり。

  6. 匿名 より:

    自力で投資してた銘柄が全て下がってしまって、どうしようと悩んでいたところAIスクリーニングを発見。抽出された銘柄の売買を行ったんです。そして即80万円の含み益。かなりやりますよ、AIスクリーニング。最初は様子見かなと思っていましたけど、私の中では確定です。今後の株式投資はAIスクリーニングを頼りにして行っていきます。

  7. 匿名 より:

    本気でお金を稼ぎたくて。。評判がとても良かったこちらのAIスクリーニングの利用を開始しました。最初はおっかなびっくりでしたけど一度使ったら後はトントン拍子にお金がどんどん増えてきて驚きです。。いただいた銘柄に投資をして利益が出た後はまたその利益で投資をして…それの繰り返しをしただけです。AIスクリーニングに出会って本当に良かったと思います。次はタイプSの購入を決めましたし、これからもお世話になります。

  8. 匿名 より:

    実際に利益の出ているものを上げると、今日で言えば「4563・アンジェス」と「4598・デルタフライファーマ」が高値更新してそれぞれ200万ずつくらい出ています。
    こういう銘柄に投資したいって人はいち早く使うべきでしょうね。

  9. 匿名 より:

    全体的に軟調が続く中、AIスクリーニングで抽出した2122*インタースペースでは4営業日で40%弱の上昇を見せていて順調でございます。
    引き続き監視していきたいところですね。

  10. シバー より:

    実際儲かってる人が周りにいて自分も気になってます!
    まずはタイプBくらいから試してみようかなと!
    儲かったら報告します!

  11. ドラヴィダ より:

    原油も株も下がりまくってますけど、スクリーニングされた日本エアーテックは良い塩梅に上昇してってます。
    どんな状態にあろうともAIは冷静にデータを分析して現時点の状況を正確に読み取ってくれるようですね。
    それが出来なければこういう銘柄を抽出するっていうことは出来ないはずですから。

  12. 匿名 より:

    最初からタイプAを買うのはちょっと高いかなーと思ってましたけど、結果として大正解でしたよ。Hameeという銘柄では1ヶ月弱で2.2倍以上の利益を獲得できました。50万円の製品料金で1銘柄だけでも2倍以上の利益が出るってそれだけでも凄いことなのに、他にも2倍弱の銘柄や1.5倍程度の銘柄は多数存在するわけですから、当然利益はそれ以上出ています。多分、安いタイプCとかから始めてたらここまでの成果は受け取れませんでしたよ。

  13. 匿名 より:

    何がすごいってこのコロナ情勢下での株式市場の動向を完全に予見していたことですよ。いくら過去のデータや現状のデータを瞬時に参照できるからって、ここまで的確に見抜けるのかと。正直もう人間がいくら想像しても届かないくらいの所までAIは発展していますね。

  14. ドギー より:

    株式投資に必要な物は技術でもなんでもなく、「上がる銘柄をただ掴むだけ」という事だった。
    「そんな事知ってる」という人は多いと思うが、「実践できている」という人は少ないだろう。
    自分もAIスクリーニングを使う前まではそんな事実践なんて出来ていなかった。
    今はAIスクリーニングが上昇銘柄を的確に射抜いてくれるから「上がる銘柄をただ掴むだけ」という投資手法で類稀なる利益獲得を行う事が出来ている。

  15. 天山 より:

    かったんですけど、タイプCを試しに使ってみたところピックアップ銘柄がぐんぐんと伸びていき製品版の料金なんてあっという間に元が取れました。それだけじゃなくプラスの利益も取れたので、その利益を使ってタイプBを購入。そこでも利益が出たのでその利益を使ってタイプAを購入…という形で今タイプSを使っています。

  16. 1 5 6 7 8 9

AIスクリーニングへ口コミレビューを書き込む

コメントを残す

PR記事

トップへ