AIスクリーニング

  • サイト名 AIスクリーニング
    サイトURL http://ai-screening.net/
    運営会社名 合同会社ロイヤルトラスト
    所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル5階
    運営責任者 代表取締役 上田 健一
    MAIL info@ai-screening.net
    電話番号 03-6384-4246
    閲覧/クチコミ 2098人が閲覧/50件のクチコミ

AIスクリーニング 独自レビュー

AIスクリーニングで“証券マンの言いなり”から脱却しませんか?

投資はじめ
先輩、相談なんですが、株式投資を始めてみたは良いものの、銘柄選びが難しくてなかなか勝てないんです……。
検証さつき
日本国内市場だけでも3700以上ある銘柄の中から選ぶんだもの。私でも未だに銘柄選びで迷うことは多いわ。

引用元: JPX

投資はじめ
いっそのこと、投資信託や証券マンとかに任せてしまったほうが良いんじゃないかって……。
検証さつき
その気持ちは解らなくもないけど……大投資家ウォーレン・バフェットの言葉で“Never ask a barber if you need a haircut.”というものがあるわ。
投資はじめ
“髪を切る必要があるかを床屋に聞いてはいけない”って、どういう意味ですか?
検証さつき
例えば、はじめ君が床屋だったとして「髪を切ろうか迷ってるんですが、切ったほうが良いですかね?」と誰かに聞かれたら、なんて答える?
投資はじめ
そりゃあ「ぜひ切ったほうが良いですよ!」と答えますね。自分のお店で髪を切ってもらったほうが利益になるじゃないですか。
検証さつき
じゃあ、はじめ君が証券マンだったとして、「どんな銘柄に投資したらいいですか?」って聞かれたら、なんて答える?
投資はじめ
……自分たちの利益や、自分の営業成績を上げるための選択肢を提示しますね。
検証さつき
そういうこと。つまり、その選択肢は客観的情報に基づくものであるか?と考える必要があるということよ。
投資はじめ
なるほど……。
検証さつき
もちろん全ての証券マンに該当するわけじゃないけど、様々な情報をもとに自分で考え、理解し、投資判断を行うことが大切なのよ。
投資はじめ
ですが、本当に勝てる銘柄を自分で選ぶにはどうしたら良いですか?先輩は何か参考にしているものとかありますか?
検証さつき
私は最近、株のスクリーニングツールをよく使っているわね。
投資はじめ
スクリーニングツールって、過去の値動きや企業業績をもとに、自分の探している銘柄を絞り込むものですよね?
検証さつき
その通り。PER、RPE、時価総額、純利益伸び率、売上高伸び率などなど……様々な要素を設定することで、自分の探している銘柄を的確に絞り込むことができるわ。

引用元: 楽天証券

投資はじめ
ですが、お恥ずかしい話、そもそもどんな銘柄を選んだら良いのか悩んでいるので “どの要素を重要視して、どんな数値を入力すればいいか”解らないんです。
検証さつき
なるほど、確かにそうね。同じような悩みを抱えている人も多いかもしれないわね。
投資はじめ
投資を始めたばかりの僕でも、使いやすいスクリーニングツールって何かありませんか?
検証さつき
最近だと、 AIが全自動で条件設定して、今の相場に最適な銘柄を抽出してくれるツールがあるみたいよ。
検証さつき
ボタンを押すだけで、日本国内市場の全銘柄データからAIが独自に“注目すべき銘柄”を選んでくれるんですって。
投資はじめ
そうなんですか?それだったら僕でも使えるかも……ぜひそのスクリーニングツールについて詳しく教えてください!
検証さつき
では今回は、最新鋭AI搭載のスクリーニングツール「AIスクリーニング」について解説していきましょうか。



■目次

  1. AIスクリーニングとは?成長性の高い銘柄を見抜くAIの性能
  2. AIスクリーニングの使い方は?メリットとデメリットも解説
  3. AIスクリーニングの料金プランは?無料お試し期間アリ
  4. AIスクリーニングのまとめ

 

AIスクリーニングとは?成長性の高い銘柄を見抜くAIの性能

検証さつき
AIスクリーニングは日本国内市場の全銘柄データから、本当に注目すべき銘柄をAIが全自動で抽出してくれるスクリーニングツールよ。
投資はじめ
1年間のバックテストで平均上昇率126.13%、平均勝率70%とのことですが、かなり驚異的な数値ですよね。
検証さつき
そうね。ちなみにバックテストは有料商品のType.Aで行われ、期間は2019年1月4日~12月30日となっているわ。
投資はじめ
この期間中に、AKIBA(6840)やアイル(3854)といった銘柄を抽出した実績を誇っているみたいですね。(参考元画像
検証さつき
今回はその中でも、アイル(3854)にフォーカスしていきましょうか。

引用元: TradingView

検証さつき
去年6月の東証2部から東証1部に指定されるなど、抽出以降、大きく飛躍していることが解るわね。(参考元画像
投資はじめ
同年8月には2013年以来の約5年8か月振りとなる高値圏に浮上していますね。(参考元画像
検証さつき
つまり、この結果から AIスクリーニングは、かなり早い段階でアイル(3854)の成長性に気付いていたと言って差し支えないんじゃないかしら。
投資はじめ
ですが、AIスクリーニングはどうしてここまで成長性の高い銘柄を見抜くことができたんでしょうか?
検証さつき
AIスクリーニングの公式サイトの説明によると、

AIスクリーニング、typeA~C、及びtypeS、typeSSは日本国内市場の全銘柄データ(前日終値時点)をインプットしており、それを基に高度な数学的手法を用いてさまざまな市場を分析し、過去の株価データや企業業績の推移などといった数値化できる情報を用いて、各商品ごとに特定条件に該当及び類似する銘柄の抽出を行います。なお抽出の際に参照するデータは前日終値時点を対象としています。
引用元:AIスクリーニング製品情報より

検証さつき
とのことよ。
投資はじめ
……えーっと、簡単に言うと、どういうことでしょうか?
検証さつき
つまりザックリ説明すると、AIが得意とする卓越した情報処理プリディクション(予測)の能力が関係しているわね。
投資はじめ
AIの情報処理といえば、人間や一般的なソフトウェアでは処理しきれないビッグデータを収集・解析できるんでしたよね。
検証さつき
ちなみにビッグデータはマルチメディアデータからウェブサイトデータ、ソーシャルメディアデータなど様々な要素から構成されているわ。
投資はじめ
ザックリ言うと、ウェブ上の文章や音声・動画など、ありとあらゆる膨大な情報データを総称したものですよね。
検証さつき
その通り。そして、AIは収集したビッグデータをもとに共通点を見つけ、合致性の高い事柄をプリディクション(予測)することを得意としているの。
投資はじめ
つまり、 AIスクリーニングは収集したビッグデータをもとに、これから上がる銘柄の共通点を見つけ、予測する……ということですね!
検証さつき
そういうこと。テクニカル分析やファンダメンタルズ分析はもちろん、収集したビッグデータと適合性の高い銘柄を抽出することを可能としているわ。
投資はじめ
なるほど。となると、AIをいち早く取り入れた海外の投資家たちが、既に大きな資産を築いている事実も納得ですね。
検証さつき
そうね。AI資産運用のルネッサンス・テクノロジーズや、完全AIオンリーのヘッジファンドなんかも話題になったわよね。(参考元画像
投資はじめ
AIが適切な投資判断がしてくれる=利益が出ると気づいたルネッサンス・テクノロジーズに関しては、1兆円以上の資産を築いていますからね。
検証さつき
ちなみにルネッサンス・テクノロジーズでは経済に詳しい人を雇っておらず、数学モデルを使ったAI取引に特化しているんですって。
投資はじめ
え、そうなんですか?ではもう既に、人間の経済知識よりAIの方が儲かるって証明されているということですね!
検証さつき
その通りよ。AIの導入が勝敗を分けると言っても過言ではない現代において、 AIの存在は個人投資家にとっても必須なものになってきているわ。
投資はじめ
海外だけではなく、日本でも個人投資家に向けたAIによる投資アドバイスサービスが導入されていますからね。(参考元画像
検証さつき
そうなのよ。今の時代、経済に詳しいから儲かるのではなく、市場ロジックを把握したものが利益が得るということね。

AIスクリーニングの公式サイトを見てみる? 

 

AIスクリーニングの使い方は?メリットとデメリットも解説

投資はじめ
それにしても、AIスクリーニングって難しい操作は必要ないんでしょうか?僕でも使いこなせますか?
検証さつき
AIが全自動で抽出してくれるから、会員登録してサイトにアクセスするだけでいいのよ。
検証さつき
ちなみにピックアップというのは、抽出した銘柄の中でも特に期待値の高い銘柄のことを指すわ。
投資はじめ
なるほど。それにしても、スッキリしていてとても見やすいですね。
検証さつき
従来のスクリーニングツールって検索条件が多岐に渡るから、ゴチャゴチャして見づらかったけど、AIスクリーニングは見やすいのが利点よね。
投資はじめ
それに、サイトにアクセスするだけだから、スマホからでも利用可能ですね。
検証さつき
そうなのよ。通勤中や家事の合間に、サクッとスクリーニングできるのも魅力の一つね。
投資はじめ
ですが、これだけメリットがありますけど、デメリットってないんですか?
検証さつき
そうねぇ……強いて言えば、実績から鑑みるに今のところ長期投資向けの商品なのかもしれないわね。
投資はじめ
なるほど。バックテストの結果を考えるとそうかもしれませんね。
検証さつき
でも、合致性が高ければそれだけ早く結果が出る可能性も考えられるから、場合によると思うわ。
投資はじめ
確かにそうですね。となると、一概に短期投資には向いていないとも言い切れないですね。
検証さつき
あと、これは人によって違うかもしれないけど、投資の助言ではないから売買タイミングは自分で選ばないといけないわ。
投資はじめ
これは確かに人によっては不安に思うかもしれませんね。
検証さつき
だけど、逆に言うと売買タイミングが自由ってことは、自分の投資スタイルや予算に合わせることができるとも言えるわね。
投資はじめ
自分で判断する範囲は広がりますが、予算に合わないポートフォリオを組まれてしまった……なんてことがなくなりますね。
検証さつき
その通り。あと「保有指示に従ったら、下がり続けて取り返しのつかないことに……」なんてことも起こらないわ。
投資はじめ
それに、バックテストで高値の上昇率が安値の下落率を上回っている比率が平均70%を誇っているということは……、
検証さつき
つまり、安いうちに仕込むことができるから、売買タイミングに関わらず利益を出すことも可能ということね。
投資はじめ
なるほど!短期投資のように的確なタイミングを見計らわなくても、「待ってれば大丈夫」と思えるのはかなり強みですね。

AIスクリーニングの公式サイトをチェック! 

 

AIスクリーニングの料金プランは?無料お試し期間アリ

投資はじめ
AIスクリーニングが優秀なことが解ったので、次は料金プランについて教えてください!
検証さつき
料金プランは5種類あって、プランによって想定上昇率や抽出条件が異なっているわ。

【AIスクリーニングTypeC】

概要:市場で見過ごされている有望な株のスクリーニングを実行し、「負けが少ない」と言われる特徴の銘柄を抽出が可能です。
商品価格:¥50,000
想定上昇率:30%
利用期間:契約日から30日間

【AIスクリーニングTypeB】

概要:AIスクリーニングの最もベーシックな仕様がTypeB。
   TypeC以上の成果をお求めの方はこちらをお選び下さい。
商品価格:¥150,000
想定上昇率:50%
利用期間:契約日から30日間

【AIスクリーニングTypeA】

概要:決算数字だけでは視えない企業の“潜在的な成長力”を測ることで銘柄を選定。
   「成長する企業に投資する」、投資の本質を体感して頂きます。
   当該条件に合致する銘柄は、ほんの数年で株価数十倍に上昇する事も珍しくありません。
商品価格:¥500,000
想定上昇率:200%
利用期間:契約日から30日間

【AIスクリーニングTypeS】

概要:個人投資家が辿り着くことのできない「人間の処理能力の限界」を超えたTypeS。
   3か月という利用可能期間の中で、きっと皆さまにご納得いただける成果をお届けできるでしょう。
   尚、当商品はスクリーニング条件や搭載AIに関する情報がヘッジファンドに流出することを防ぐため、バックテストの結果や実績などに関する情報は全て非開示とさせていただいております。
商品価格:¥2,000,000
想定上昇率:非開示
利用期間:契約日から90日間

【AIスクリーニングTypeSS】

概要:AIスクリーニングの全てを結集して完成した最上位タイプ。
   「人間の限界」はもちろん、AIを活用した「機関投資家の限界」も超えるアルゴリズムをインプットしたという自負がございます。
   6か月間、お好きなようにご利用いただき、株式投資を思う存分楽しんでいただければと思います。
   その先には、個人投資家では得ることの難しい“結果”が待っているでしょう。
   尚、当商品はスクリーニング条件や搭載AIに関する情報が、他の機関投資家に流出することを防ぐため、バックテストの結果や実績などに関する情報は全て非開示とさせていただいております。
商品価格:¥5,000,000
想定上昇率:非開示
利用期間:契約日から180日間
投資はじめ
自分の予算に合わせてプランを選べるのは有難いですね。
検証さつき
それに、7日間の無料お試しができるから、実際に使ってみて、自分に合うか合わないか決められるわよ。
投資はじめ
無料で試せるのは嬉しいですね!どうすれば無料体験できるんですか?
検証さつき
AIスクリーニングに無料登録すれば申し込めるわよ。はじめ君、良かったら登録してみる?
投資はじめ
はい!ぜひお願いします!まずは……公式サイト☑の登録フォームにメールアドレスを入力するんですね。
検証さつき
あとは、AIスクリーニングから自動返信メールが来たらURLにアクセスしてね。
投資はじめ
氏名や年齢を入力するページが出てきました。これを入力すれば良いんですよね?
検証さつき
そうよ。ちなみに、このとき電話番号を入力しておけば、利用方法に関して解らないことがあっても電話でサポートしてくれるわよ。
投資はじめ
文章だけじゃ解らない疑問や、不安があれば、すぐに聞けるのは有難いですね。
検証さつき
入力項目の「利用方法の説明を希望する」にチェックを入れておけば、丁寧に電話でサポートしてくれるから安心よね。
投資はじめ
ですね。性能もばっちりで、サポートも万全……早く使ってみたいです!

AIスクリーニング無料お試し登録はコチラ! 

 

AIスクリーニングのまとめ

投資はじめ
AIスクリーニングですが、1年間のバックテストで平均上昇率126.13%、平均勝率70%というのは頼もしいですよね。
検証さつき
AIが日本国内市場の全銘柄データから、今の相場に適切な銘柄を抽出してくれるから、銘柄選びに不安がある方にオススメよね。
投資はじめ
それに、テクニカルやファンダメンタルズだけじゃなく、ビッグデータをもとに企業の潜在的な成長性を見極める能力も圧巻ですね。
検証さつき
経済に詳しいから儲かるのではなく、市場ロジックを把握したものが利益が得る現代において、AIの導入は個人投資家にとっても必須なものになってきているわよね。
投資はじめ
あと、使い方も簡単なので、僕みたいに投資を始めたばかりの人にも使いやすそうで安心しました。
検証さつき
電話での使い方サポートもばっちりだし、何より丁寧な対応も好感が高いわね。
投資はじめ
それに、 7日間の無料お試しができるから、実際に使ってみて、自分に合うか合わないか決められるのは利点ですよね!
検証さつき
そうね。今、銘柄選びに悩んでいるすべての人に、ぜひ試してみてほしいわ。

AIスクリーニングに無料登録してみる! 

AIスクリーニング 注目銘柄

テラ(2191)
推奨日/買値 3月13日100円
高値日/高値 5月22日/1000円
騰落率 1000%
プロルート丸光(8256)
推奨日/買値 4月7日/57円
高値日/高値 5月22日/323円
騰落率 422%

AIスクリーニング 詳細情報

サイト名 AIスクリーニング
サイトURL http://ai-screening.net/
運営会社名 合同会社ロイヤルトラスト
所在地 東京都千代田区神田佐久間町3-38 第5東ビル5階
運営責任者 代表取締役 上田 健一
MAIL info@ai-screening.net
電話番号 03-6384-4246
閲覧/クチコミ 2098View/50件のクチコミ

AIスクリーニング 口コミレビュー

  1. 匿名 より:

    テラの続伸まだ続きますか。13倍って…。上半期のMVPはテラで決まりそうですね。そしてそれをスクリーニングしたAIスクリーニング・タイプAも間違いなくMVPです。

  2. 匿名 より:

    フーバーブレイン《3927》買値620円、売値2200円で3.5倍、含み+420万です。こういう銘柄欲しいならタイプA以上使いなさいと言われていました。やっとその意味がわかった形です。最高ですね。

  3. ひろまろ より:

    資金100万円からはじめて1ヶ月で元を取り70万円程度のリターンが出てきております。更にこれからも伸びていきそうです。こんなに儲かるならもっと早く知りたかったです。

  4. 小園 より:

    AIスクリーニング・タイプAは比較的短期で利益を得る事が出来るので助かっています。すぐに現金が必要という人は低いタイプの物ではなくてタイプA以上を使った方がいいでしょうね。タイプCやBは時間がかかってしまうので気長に投資をするような人には良いかも知れません。ただせっかく利益の出る投資をするなら短期間で一気に稼いでいった方が良いというのはどんな投資家にも言える事だと思うので、他人にすすめるのでしたらタイプA以上になりますね。

  5. 匿名 より:

    ちゃんとした銘柄をくれますね。AIを使った投資がこんなにも効率の良い物だとは思いもしませんでした。利確のタイミングに少々コツが必要ですけど、タイプAだと利益が出ないって事は無いので安心です。

  6. 匿名 より:

    テラに130万円投資して含み益1000万円を突破しております。これに投資させてくれたAIスクリーニングタイプAには感謝してもしきれません。僅か50万円の代金でこんな上昇を掴めるなんてコストパフォーマンス最高です。

  7. 匿名 より:

    いきなり担当から「みました?」って電話かかってきて、「なにが?」応えたら、テラがストップ高になってるから見てみろって話だったの。いやいや、嘘つけと。だってもう一回利確してるしよ。押し目買いも無くはないとは思ってたけどさすがにストップ高になるはずないだろうよと。見てみたらマジでストップ高になってんの。失敗したわ。こんなことならもっときゃ良かった。タイプAで化けた銘柄はそう簡単に手放しちゃあかんな。勿体ない。

  8. ニシ より:

    タイプA使ってみたいけど、100万円弱しか動かせる資金が無くて、タイプA使っちゃったら投資金少なくなっちゃうし、そんなんじゃ駄目だろうなと思って、スタッフさんに相談したら、全くそんな事無いって話を聞かせて貰って、半信半疑ながら実践してみたら本当にすごくて、最初の1ヶ月だけで230万円くらい儲かりました。投資金をたくさん用意した方が有利だというのは完全に素人考えで、ある程度料金がかかったとしても精度の良いAIを使う事というのが本当に儲けられる人が行う選択なんだなということを実感しました。

  9. 匿名 より:

    想定上昇率をクリアして商品代金の元を取る事が出来るのかどうかと心配していましたが、タイプAは利用期間内に絶対一つは大化けする銘柄に投資する事ができますね。ピックアップ銘柄を回していれば必然と投資できるので、最初の心配は杞憂だったなって思います。一番良かったなと思うのは、「心配しすぎて結局AIスクリーニングを利用しない」とい選択をしなかった事。

  10. 匿名 より:

    100万円あるなら絶対にタイプAが良い。タイプBからはじめたけど、タイプBはBで安いし良いんだけど、余計な時間がかかりすぎる。タイプAを最初から使っておけばよかったと思う瞬間が何度あったことか。というわけで俺はタイプA推し。

  11. 匿名 より:

    数百万単位の利益をここまでサクっと稼がせて貰っちゃうと悪い事してる気がしちゃうね。しかも次から次へと。利確した物を次の銘柄に投資してまた利確。それをまた次の物へ…の無限ループ。そんな中で2191・テラみたいな爆騰銘柄が出ると数百万円どころか数千万円規模になってくるからね。鼻血出ちゃうよ、こんなの。

  12. 匿名 より:

    はっきり言ってタイプA使ってれば200%以上の銘柄なんていくつも出てくるから想定上昇率の200%なんて余裕で超えられるんだよね。

  13. 匿名 より:

    スクリーニングされて実績のでている銘柄を分析してみますと、単に企業業績が良かったり、成長性があったり、テクニカル的に良シグナルが出て居たり、少し手間をかければわかるような材料だけで判断されているわけではないということがわかりますね。
    過去に行われた何億通りのパターンの中から最適解を導き出してスクリーニングしているので、人知が及ばない領域にいると思います。
    2191・テラなんて今だからこそ色んな分析ができますが、100円台の時に注目してる人なんていなかったんじゃないですかね。
    だからこその6倍超えという急騰だったわけですし。
    本当は複雑な事が行われているのに、利用者は何も考えずに出された銘柄を美味しくいただくだけというのは、とても魅力的ですね。

  14. 匿名 より:

    みなさますごいですね。たくさんもうけられているようでうらやましくなってしまって、先ほどタイプAを購入させていただきました。これで私もみなさまの仲間いりができますね。

  15. 匿名 より:

    短期で考えているなら間違いなくタイプS以上。ある程度時間がかかっても良いならタイプA近辺というところでしょうかね。

  16. 1 2 3 4

AIスクリーニングへ口コミレビューを書き込む

コメントを残す

PR記事

トップへ