イー・キャピタル の提供銘柄を実際に検証した結果

[最終更新日]2018/02/08

投資はじめ
先輩!株エヴァンジェリストのレビューで話題になった、【2388】ウェッジホールディングスですが、他にも推奨していた投資顧問サイトがありました!何と老舗のイーキャピタルです!!
検証さつき
推奨直後に2日連続でストップ安になったアレね。イーキャピタルはいつ推奨してたのかしら?

 

 

イーキャピタルの無料銘柄提供(2388)ウェッジホールディングス

 

 

検証さつき
2017/10/5 に無料情報で提供しているのね。画像がなぜか【3782】ディー・ディー・エスになってるわ。提供時の株価は646円だったのね。それが今日(2017/10/17)は2日連続ストップ安の414円。株エヴァといいココといい、何故この銘柄を推奨したのかしら?全然上がると思えないんだけど。
投資はじめ
チャートを間違えてる時点でダメっぽいですね。下のチャートが正解です。

 

 

2388ウェッジホールディングスのチャート

 

 

投資はじめ
タイの三輪タクシー『トゥクトゥク』のEV化が追い風という分析ですね。タイの子会社グループリースが上昇トレンド入りしていると書いてありますよ。
検証さつき
EV関連のテーマ株と言いたかったのね。オートバイのリース会社でもEV関連と言えるのかしら?タイに子会社があると言うだけで、無理やりテーマ株にしたみたい。しかも、テーマ性だけで他の材料に一切言及していないのも、無料推奨銘柄とはいえ雑すぎると思うわ。
投資はじめ
その子会社グループ・リース株式の取引をタイ証券取引所が一時停止したをうけての株価暴落というわけですね。グループ・リースの此下益司CEOが偽計および不正会計の可能性を指摘された件について、投資家に対し公式な説明を行ってないことが原因ということですが、ウェッジHDの株価は3月にも子会社の資産取引の一部に不透明な部分があると現地紙が指摘した問題で暴落しています。よほどの材料が無ければ推奨できないリスキーな銘柄ですよね。
検証さつき
無料情報だから適当に選んじゃったんでしょうけど、こういうところで投資家は投資顧問会社の実力を判断するのよね。別に推奨できる銘柄が無ければ無いで良いのよ。
投資はじめ
投資しないと言うのも立派な投資判断ですよね。

 

 

 


 

 

 

投資はじめ
イー・キャピタル は無料会員登録すると、『投資アドバイザーが厳選した推奨銘柄』と言う無料銘柄情報が提供されます。が、無料会員登録から1週間も待たされたんですっかりチェックを忘れていました!
検証さつき
入会したの8月でしょ。1カ月以上放置したのね…まあ、無料銘柄は即もらえるところが多いから仕方がないか。
投資はじめ
推奨日は2017/ 8/24。推奨銘柄は【3390】INESTでした。
検証さつき
売買指示や推奨理由は?
投資はじめ
エントリータイミングや目標株価、ロスカット値はありませんでした。推奨理由は以下の通りです。

 

光通信の持分会社で、個人・法人向け携帯販売や、モバイルPOS,外食システム開発などを展開。7/20に光通信および株式会社アルネッツへの第三者割当増資の払い込み手続きが完了。調達資金は新規事業(利用者の順番待ちのニーズが見込める旅行代理店や商業施設の業種等をターゲットに、事業者に対して予約管理・顧客管理のシステム提供や、店舗検索サイトや店舗予約サイト等のメディアからのユーザー送客、電子会員証サービスなどのソリューションサービスを提供)のシステム開発費、顧客に対する安定的サービス提供のためのシステム開発・維持・継続、改修などに充当予定。今回の割当先である株式会社アルネッツは、同社の主要取引先である株式会社EPARK から、同社の新規事業で提携可能性があるとして割当先として提案された経緯があります。EPARKは光通信が自社商材として新規事業で取り組んでおりますが、1600万人を超える会員数を抱えており、今後は光通信を通じた協業なども期待できると判断。マクロ環境に目を向けると、地政学的リスクの高まりや円高、さらに米トランプ政権の混乱が続いておりますが、市場では外需大型株は世界の政治・経済への不安感が増すと売られ、内需の小型株に資金が流れやすいとの定石もあります。みずほ証券が9月4日から外国人投資家を中心に開くカンファレンスでは、参加企業のうち時価総額3000億円未満の企業の割合は36%と前年比2倍に膨らむ見通しとなるなど、外国人投資家の目線は中小型株に向いております。長手洋平グローバル・パンアジア・エクイティヘッドは、「アジア・中東の富裕層の間で、日本のヘルスケアやIT・サービスの中小型銘柄の人気が高い」と指摘しており、中小型株人気も同社には追い風になることでしょう。テクニカル面で見ると、節目180円付近でチャートは煮詰まってきております。ストキャスティクスで%K、%Dがそれぞれ10%台、20%台まで低下しており、今後%Kが%Dをゴールデンクロス形成するタイミングで持合いから上放れると判断。

 

投資はじめ
そして、結果はこんな感じになっています。

 

 

 

 

検証さつき
長い事放置したから3カ月チャートなのね。
投資はじめ
推奨日の2017/ 8/24は終値181円。その後9/1に年初来高値の終値208円を付けてから上がり続けています。今日の終値は127円です。
検証さつき
推奨日に仕込めて、9/1に売り抜けられても15%しか上がってないじゃない。これが『第91弾 渾身の一発逆転銘柄』なの?
投資はじめ
実際には15%利益を取るのさえ難しかったでしょうね。でも、上がっただけでも良いんじゃないでしょうか?
検証さつき
無料提供銘柄でも、エントリータイミングと利益確定タイミング、ロスカット値の3点は明記すべきよね。これ、どう考えても読みを間違えてるけど、後付けで15%UPとか良い方の実績にしてそうじゃない。
投資はじめ
後からなら何とでも言えますからね。

よく見られている投資系サイト

トップへ